フォトフェイシャル 解説 効果 メリット 副作用 

施術の流れ

フォトフェイシャルとはどのようなものであるかが大体わかってきたところで、実際に施術を受けることになったらどのような流れになるのか、ということを確認しておきましょう。

フォトフェイシャルは医療機関でのみ受けることのできる施術です。ということは、まずはフォトフェイシャルを受けることになったら、施術をしてくれる医療機関を探さなくてはなりません。フォトフェイシャルの施術は数回にわたって受けることになることがほとんどなので、通いやすいところを選ぶようにしましょう。また、フォトフェイシャル協会が医療機関を紹介してくれますので、こうした仕組みを利用して信頼できる医療機関が選べるといいですね。

こうして施術を受ける医療機関を決めるとカウンセリングを受けます。望んでいる治療や自分の肌の状態などを医師としっかり話しましょう。これにより、回数などを決めていくことになります。カウンセリングが終われば施術です。施術は20分程度のことが多いです。施術を受ける部位に専用のジェルを塗り、光を照射していきます。痛みなどはありません。

この施術を必要回数だけ繰り返すのがフォトフェイシャルの施術の流れです。一つの治療に10回程度通う人が多いようですが、施術から次の施術までは3週間ほど間隔をあけるのが普通です。フォトフェイシャルは、医療機関によっては10回コース、などのように、最初からコースが設定されていることもありますので、施術を受ける医療機関に尋ねてみるようにしましょう。



スポンサードリンク



当サイト人気コンテンツ

メリットについて
レーザーや光を使った美容治療はフォトフェイシャルに限らずたくさんあります。こうした美容治療は、その施術のメリットもありますし、デメリットもあります。この部分を整理しておき・・・続きを読む

ニキビへの効果
ニキビや、ニキビの跡に悩んでいる人を多く見かけます。いずれもアクネ菌といわれる菌が原因となって引き起こされる肌トラブルですが、同じニキビといっても種類や症状はさまざ・・・続きを読む

シワへの効果
フォトフェイシャルは、加齢が原因であるシワに対してはどのような効果があるのでしょうか。シワの原因はもちろん加齢ですが、なぜ年齢を重ねるとシワになるのでしょう。それは、・・・続きを読む



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2012 フォトフェイシャル@徹底解剖 - その効果にせまる All Rights Reserved.